ソフトB柳田 待望の1号「打球を見てるとき気持ち良かった」

[ 2018年4月13日 05:30 ]

パ・リーグ   ソフトバンク3―0日本ハム ( 2018年4月12日    ヤフオクD )

4回無死、中越えにソロを放つ柳田
Photo By スポニチ

 ソフトバンク・柳田に待望の今季1号だ。4回に149キロ直球を思い切り振り抜き、バックスクリーン左へ運んだ。「打った瞬間、打球を見てるとき、気持ちが良かった」と笑顔。

 開幕から11試合、46打席目での1号は昨年と全く同じ。家族と暮らせない子供たちを支援するため、特定非営利活動法人「SOS子どもの村JAPN」を通じ、1本塁打に付き30万円を寄付する活動を今季から始めた。「もっと打ちたい」とペースアップを誓った。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年4月13日のニュース