PR:

マー満塁被弾も2勝 楽勝ムード一変「僕が接戦にしてしまった」

ア・リーグ   ヤンキース10―7レッドソックス ( 2018年4月11日    ボストン )

レッドソックス戦に先発し、今季2勝目を挙げたヤンキース・田中
Photo By 共同

 ヤンキース・田中は「乱戦」に反省の2勝目となった。8―1と楽勝ムードの5回に突如として崩れた。3本の長短打で1点返され、4番マルティネスに中越えグランドスラムを被弾。結局、5回を7安打6失点だった。

 「良いバランスだったところを、自分で崩してしまった。一番はメンタルだと思う」。アップダウンが激しかった昨季は自責点6以上が6度。安定感を取り戻すことが課題の一つだが、開始時点で気温6度の寒さに加え、9連勝中と好調な相手打線に手を焼いた。3回には併殺崩しを狙ったオースティンの走塁を巡り小競り合いもあり、殺伐とした雰囲気の長い試合になったのも、先発投手には厳しい条件だった。「もっと楽に勝てたのに、僕が接戦にしてしまった」と厳しい表情のままだった。 (杉浦大介通信員)

[ 2018年4月13日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:09月25日14時〜15時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム