日本ハム 松本がプロ初本塁打、連敗脱出へ先制3ラン

[ 2017年4月25日 18:50 ]

パ・リーグ   日本ハム―ソフトバンク ( 2017年4月25日    北九州 )

<ソ・日>3回1死一、二塁、3ランを放った松本は笑顔を見せる
Photo By スポニチ

 8連敗中の日本ハムが松本のプロ初本塁打で先制した。3回1死一、二塁で迎えた好機に松本はソフトバンク先発の千賀から左越えに3ランを叩き込んだ。

 23日の西武戦で今季初出場を果たしたプロ6年目、23歳の松本は3打数2安打1打点の活躍。この日は「2番・右翼」で先発し、第2打席で快音を放った。

 松本は「打ったのはスライダーです。このゲーム初めてのチャンスだったので、どんな形でもいいので、得点につなげたいと思っていました。会心の当たりでしたけど、行くとは思いませんでしたね。嬉しいです」と語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年4月25日のニュース