ヤクルトルーキー星 30日巨人戦で初先発浮上

[ 2017年4月25日 05:30 ]

ヤクルトの星
Photo By スポニチ

 ヤクルトの1年目の星が30日の巨人戦(神宮)でプロ初先発する可能性が浮上した。23日の広島戦(神宮)で乱調した先発・オーレンドルフに代わり3回から登板。4イニングを無失点に抑え、先発の適性を示していた。キャンプ中から「役割はどこでもかまわない。与えてもらったところで精いっぱいやるだけ」と努力を重ねてきた右腕に、白羽の矢が立った。

 投手陣は館山に続きオーレンドルフが出場選手登録を抹消。27日の中日戦(ナゴヤドーム)では、今季は中継ぎで存在感を示してきた2年目の原樹が今季初先発する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年4月25日のニュース