松井裕3者連続3球三振!全て空振りでKKK 史上18度目

[ 2017年4月25日 22:10 ]

パ・リーグ   楽天4―2ロッテ ( 2017年4月25日    東京D )

<楽・ロ>最後を締めた松井裕
Photo By スポニチ

 楽天・松井裕が2点リードの9回に登板。3者連続3球三振でねじ伏せた。

 先頭の細谷への初球、外角への145キロ直球で空振り。2球目は外角低めへのチェンジアップも空振りで追い込むと、外角高めの143キロ直球で空振り三振を奪った。続くダフィーは外角チェンジアップで空振り、高めの146キロ直球で空振りを奪い、勝負球に選んだ外角の146キロ直球で空振り三振。6球連続空振りで簡単に2死とした。

 3人目の鈴木へは、148キロの外角直球で見逃し、真ん中付近の142キロ直球はファウル。続く3球目のスライダーはやや高めに浮いたものの空振り。3者連続3球で空振り三振に切ってとり、どうだ!と言わんばかりに女房役の嶋を指さした。

 3者連続3球三振はセ、パ両リーグで17人目(18度目)の快挙で、14年9月10日に中日の武藤が広島戦で達成して以来3年ぶり。楽天では初となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年4月25日のニュース