ソフトB逆転勝ち、中村晃∨犠飛 日本ハム3点リード守れず9連敗

[ 2017年4月25日 21:25 ]

パ・リーグ   ソフトバンク7―5日本ハム ( 2017年4月25日    北九州 )

<ソ・日>6回1死一、三塁、勝ち越し犠飛を放つ中村晃
Photo By スポニチ

 ソフトバンクが3点差を逆転して日本ハムを下し、連敗を2で止めた。日本ハムは13年5月以来の9連敗を喫した。

 試合は3回に3点を先制され、直後に甲斐適時打で1点を返すと5回には今宮、柳田の連続適時打で同点、6回1死一、三塁から中村晃の犠飛、柳田の適時打で2点を勝ち越した。9回2死一、三塁からデスパイネの右二塁打で2点を追加し試合を決めた。

 投げては先発千賀が3回に3ラン、8回にソロを浴びたが8回を8安打10奪三振4失点で3勝目を挙げた。千賀は自身初の3試合連続の2桁奪三振。9回はサファテが締めくくった。

 日本ハムは3回に松本がプロ初本塁打となる1号左越え3ランで先制したものの、先発高梨が5回に追いつかれ、6回には3番手谷元が勝ち越しを許した。8回には松本のこの日2本目となる2号ソロで1点差に迫ったが及ばなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年4月25日のニュース