リコー・厚木事業所 6安打で7回コールド勝ち

[ 2017年4月25日 05:30 ]

白龍旗争奪野球   リコー・厚木事業所7―0新電元工業 ( 2017年4月24日    東京D )

 リコー・厚木事業所は6安打ながら効果的に得点し、7回コールドで新電元工業を下した。

 3番・田原が攻守で奮闘。打っては先制の左前適時打、左翼守備では4回にスタンドへ入りそうなファウルを好捕した。「なんとしても先制点を取りたかった。流れをつかめて良かった」と安ど。小林悟監督も「練習量を増やした成果が出た」と満足げだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年4月25日のニュース