菅野 2試合連続完封も「まだまだ」攻守活躍マギーに感謝

[ 2017年4月25日 21:16 ]

セ・リーグ   巨人1―0広島 ( 2017年4月25日    マツダ )

<広・巨>完封勝利で笑顔の菅野(左)と小林
Photo By スポニチ

 首位攻防戦の初戦で完封勝利を収めた巨人・菅野は「チームにとっても頭を取れたっていうのは大きい1勝だと思います」と充実感たっぷりの表情で振り返った。

 前回登板(11日)で6回途中5失点KOされていただけに「悔しいやられ方をしたので、気持ちを込めてマウンドに上がった」。初回からエンジン全開で2三振を奪ったが、6回途中で球数が125球に達し5失点で降板した前回の轍(てつ)は踏まなかった。テンポ良く打ち取る投球で9回を投げ116球。18日のヤクルト戦に続く2試合連続の完封だったが「まだまだです。これから頑張ります」と謙遜した。

 1点リードの8回2死一、二塁、広島・菊池が放った打球は三塁線を襲った。抜ければ逆転もあり得る場面だったが、4回に先制ソロを放ったマギーが横っ飛びでダイレクトキャッチ。菅野は「マギーがいい守備で助けてくれたので、感謝しています」と笑みを浮かべた。

 3連戦の初戦を取り首位・広島とのゲーム差は0・5。「チームもいい流れであした臨めると思うので、これからのゲームも期待してください」と力を込めた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年4月25日のニュース