ゴルフ、テニスでもトラックマン導入 松山は持ち運び可能機器購入

[ 2017年4月25日 11:11 ]

「トラックマン」球界に浸透中

松山英樹(AP)
Photo By AP

 トラックマンは他競技でも導入されている。ゴルフ界では松山英樹が14年に約250万円の持ち運び可能な機器を購入。他国のトップ選手もトラックマンを駆使して、ショットに磨きをかけるなどトレンドになっている。

 近年では日本でもトラックマンを設置したゴルフ練習場も出現している。また、テニスでもサーブをはじめショットの角度、回転数の分析に使用。アマチュア選手がラケット選びの際に、傾向を把握するために使用されるなど普及を見せている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年4月25日のニュース