大谷 苦手森福の移籍に「独特の球筋でもちろん簡単には打てない」

[ 2016年12月2日 17:57 ]

練習で軽快な動きをみせる大谷
Photo By スポニチ

 日本ハム・大谷が2日、千葉・鎌ケ谷の2軍施設でティー打撃やキャッチボールなどで汗を流した。

 ソフトバンクから巨人にFA移籍が決まった森福についてコメントを求められると、「森福さん自身、1イニングを投げたいという思いで他の球団にいったんだと思う。左を抑えるために出てくる投手。独特の球筋でもちろん簡単には打てない。敵の戦力ですし、いたらいたで嫌な投手」と話した。大谷は森福に対し、プロ通算4年でポストシーズンを含め12打数2安打、7三振と苦手にしていた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年12月2日のニュース