栗山監督 白鴎大で講義 ドラ1、2見つけ「中塚は西武だからな」

[ 2016年12月2日 05:30 ]

白鴎大で特別講義を行う栗山監督                             
Photo By スポニチ

 日本ハム・栗山監督が栃木県小山市の白鴎大で特別講義を行った。

 経営学部の教授として現在は休職扱いだが、毎年オフの恒例行事でもある講義には、一般学生とともに阪神からドラフト1位で指名された大山、西武2位の中塚も受講。講義の冒頭で「大山は阪神だからいいけど、中塚は(同じパ・リーグの)西武だからな」と笑いを誘ったが、日本一監督として講義の前に2人を呼んで「自分に自信を持て。プロのレベルに臆する必要はない。自信をなくすことが一番の成長の妨げになる」とアドバイスを送った。ライバル球団の新人にも熱い期待を寄せるのは「熱中先生」ならではだった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年12月2日のニュース