阪神 鳥谷 現状維持の4億円でサイン「自分としてもふがいないシーズン」

[ 2016年12月2日 15:24 ]

<阪神契約更改>鳥谷は契約更改を終え会見の席に着く
Photo By スポニチ

 来季が5年契約の3年目となる阪神の鳥谷敬内野手(35)が2日、現状維持の年俸4億円(金額は推定)でサインした。

 今季は連続フルイニング出場が歴代4位の667でストップするなど、攻守で精彩を欠く年となり「自分としてもふがいないシーズンだった」と厳しい表情で振り返った。
 
 不動だった遊撃手のポジションも北條に奪われる形となったが「具体的にどこのポジションというのは何とも言えないが、自分がしっかりレギュラーを取れるポジションで勝負したい」と強い決意を口にした。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年12月2日のニュース