広島 ハワイV旅行出発 家族ら総勢170人、黒田は不参加

[ 2016年12月2日 05:30 ]

広島の各選手に配布された、JAL職員による似顔絵が描かれたリーフレット
Photo By スポニチ

 広島の緒方監督、コーチ、選手、家族ら約170人がJALのチャーター機で広島空港から優勝旅行先の米ハワイに出発した。

 「家族みんなで優勝した喜びを味わってほしい」と指揮官。JAL職員が作製した選手らの似顔絵入りリーフレットが配布され、機内ではビジネスクラスの食事が出され、メニュー表は「カープ坊や」のロゴ付きの特別仕様だった。

 セ・リーグ最年長のMVPに輝いた39歳の新井は「のんびりしたい。家族みんなで食事する機会もある。それも含めて楽しみ」と笑顔で機上の人となった。なお、今季限りで引退した黒田博樹氏は参加しなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年12月2日のニュース