“美人過ぎるプロ野球選手”加藤優 一日署長で女性警官姿に

[ 2016年12月2日 05:30 ]

浦和東署の一日警察署長に就任し、交通安全グッズを配る埼玉アストライア・加藤
Photo By スポニチ

 「美人過ぎるプロ野球選手」として話題の埼玉アストライア・加藤優外野手(21)が1日、埼玉県警浦和東警察署の一日署長に就任した。

 女性警官の制服を身にまとい、一日署長の委嘱式に出席。その後、さいたま市内で年末年始の安全を呼びかけ「黒色の制服が格好よくて、身も引き締まった」と笑顔で話した。プロ1年目の今季は後半から右翼の定位置をつかみ、リーグ20位の打率・281をマークしたが「自己採点は50点」と厳しめ。「来季は打率を3割に乗せ、チームにとって外せない選手になりたい」と誓った。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年12月2日のニュース