巨人・松本、現状維持2400万 来季は「まずはレギュラー奪取したい」

[ 2016年12月2日 11:04 ]

<巨人 契約更改>現状維持で契約更改を終えた松本
Photo By スポニチ

 巨人の松本哲也外野手(32)が2日、東京・大手町の球団事務所で契約更改を行い現状維持の年俸2400万円でサインした。今季は52試合に出場し打率・174、2盗塁。「数字も残していないし、ここ何年か悔しいシーズンが続いている。来年は優勝に貢献したい」と振り返った。

 鈴木が引退した代走の切り札の候補の1人だが「まずはレギュラーを目指したいと思っている。そのなかでチームの足りないところがどこかというものを見つけて、役割を果たしたい」と来季へ意気込み。「打席で結果を残していない。1軍の投手に対して成績を残せるようにしたい」と課題を口にした。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年12月2日のニュース