DeNA山崎憲は500万円減 プロ初の出場なし「地獄のような1年だった」

[ 2016年12月2日 11:55 ]

 DeNAの山崎憲晴内野手(29)が2日、横浜市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、500万円減の年俸1700万円でサインした。

 今季は2月5日に2軍キャンプの練習で左膝内側側副じん帯を断裂し、同8日に手術。プロ8年目で初めて1軍出場なしに終わり「(野球人生で)1年間野球ができないことはなかった。地獄のような1年だった」。

 それでも、今季終盤にはファームで実戦復帰し1本塁打。膝の状態も「僕自身は完全と思っているし、怖さもない」と順調ぶりをアピールした。来季に向けては「捕手も含めて、スーパーユーティリティーを目指していくのが自分にできること。1年間1軍に貢献したい」と力を込めた。(金額は推定)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年12月2日のニュース