巨人・西村 減額制限いっぱいの5200万円減 来季は「勝ちパターンで投げたい」

[ 2016年12月2日 10:52 ]

<巨人 契約更改>限度額いっぱいでのダウンで契約更改を終えた西村 
Photo By スポニチ

 巨人の西村健太朗投手(31)が2日、東京・大手町の球団事務所で契約更改を行い年俸1億3000万円から減額制限いっぱいの40%ダウンの年俸7800万円でサインした。

 「1軍に上がるのが遅かったし、全然投げられなかったので仕方がない」。昨年9月に右肘のクリーニング手術を行って迎えた今季は、リハビリからスタート。3軍での登板期間が長く、1軍復帰は6月となったが精彩を欠き2軍に降格。7月末に再び1軍復帰と、安定して結果を残せず27試合で勝ち負けなし、防御率3・21だった。

 来季には「勝ちパターンで投げたい。(武器の)シュートも投げ切れていない部分が多かったので、もう一度、しっかり投げられるようにやっていきたい」と話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年12月2日のニュース