西武・坂田は1500万円で更改 9年目のブレークへ「来季はレギュラーを」

[ 2016年12月2日 13:39 ]

 西武・坂田遼外野手(30)が2日、西武プリンスドームで契約更改交渉に臨み、1200万300円アップの1500万円でサインした。

 今季は8年目にして自身初の開幕スタメンをつかんだ。シーズン中盤は2軍暮らしが続き、終盤戦は1軍で結果を残した。45試合に出場し、打率・245、26打点、3本塁打と昨季の成績を上回った。

 「左のおかわり君」として大きく期待されている左の長距離砲は今年10月に30歳になった。「球団からは、今季はよくがんばってくれたと言っていただいたけと、1年間1軍でやれなかったのは悔しい。来季はレギュラーを目指す」。9年目でのブレークに燃えていた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年12月2日のニュース