ヤクドラ2星が仮契約 中日ドラ1柳に「負けたくない」

[ 2016年12月2日 05:30 ]

ヤクルトと仮契約を結んだ星
Photo By スポニチ

 ヤクルトからドラフト2位で指名された明大・星が都内のホテルで入団交渉を行い、契約金7500万円、年俸1200万円で仮契約を結んだ。

 背番号は「24」。本拠となる神宮について「一番投げやすい球場。(明大で同僚の)柳とライバル関係になる。投げ合ったら負けたくない」と中日のドラフト1位右腕の柳との対決を心待ちにする。直球は最速156キロ。日本最速165キロの大谷も同じ年で、「雲の上の存在。最終的には(自分も)160キロを出せたらいい」と大台突破も狙う。勝負したい選手には筒香を挙げ、「自分の力を全部ぶつけたい」と真っ向勝負を誓った。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年12月2日のニュース