誠也 逆転サヨナラ弾では200万円ゲット「こんな大金…」

[ 2016年12月2日 05:30 ]

記念撮影する(左から)倉持明日香、ソフトバンク・吉村、広島・鈴木、山本昌氏
Photo By スポニチ

 広島・鈴木は新語・流行語大賞に先立ち、「2016スカパー!ドラマティック・サヨナラ賞」の年間大賞も受賞し、都内ホテルで行われた表彰式に出席した。

 授賞対象となったのは、6月18日の逆転サヨナラ本塁打。賞金200万円の使い道を聞かれると「こんな大金を頂いたことがないので」と照れながらも「家族のおかげなので、何かしてあげたい」と親孝行の一面ものぞかせていた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年12月2日のニュース