西武・木村文は200万円減 来季で野手転向5年目 秋季キャンプは一塁挑戦

[ 2016年12月2日 11:09 ]

 西武・木村文紀外野手(28)が2日、西武プリンスドームで契約更改交渉に臨み、200万円ダウンの1400万円でサインした。

 10年目の節目のシーズンだった今季は、28試合で打率・167。秋季キャンプでは、出場機会を増やすために一塁の守備練習に取り組んだ。

 「内野をやったことがないので難しさはある。一塁もこなせれば出るチャンスも増えるかもしれない」。投手から野手に転向して来季で5年目。なりふりかまわず1軍定着を目指す。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年12月2日のニュース