ソフトBバンデン 前倒し1軍復帰へ 2軍100球ルール崩し強攻策

[ 2016年9月13日 05:30 ]

ソフトバンクのバンデンハーク

 首位の日本ハムを0・5ゲーム差で追うソフトバンク・工藤監督は、バンデンハークの復帰を前倒しして、17日からのオリックス3連戦(ヤフオクドーム)で先発マウンドを託す考えを示した。

 「投げる気は十分だと聞いている。行けると聞いている。次回は1軍?そうなりますかね」。来日2年目の今季は開幕から6勝1敗。首痛などで5月31日の中日戦(ヤフオクドーム)を最後に1軍から遠ざかっていたが、9日のウエスタン・リーグ、オリックス戦(タマスタ筑後)で5回3安打無失点。当初は16日の同中日戦(ナゴヤ)で最終調整する予定だったが「早く1軍で投げたい」という本人の意向もある。就任以来、故障明けの先発投手は2軍で100球クリアの条件を崩さなかった指揮官だったが、「前倒し復帰」という強攻策で逆転リーグ3連覇を目指す。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年9月13日のニュース