ロッテ サブロー引退試合でPV実施へ 球場正面に大型モニター

[ 2016年9月13日 05:30 ]

ロッテのサブロー

 ロッテ・サブローの引退試合となる25日のオリックス戦(QVCマリン)で、球団は“パブリックビューイング”を実施する方向で調整を進めている。

 当日はキャンセル分を除いて前売りが完売したが、さらなる問い合わせが殺到中。急きょ球場正面に縦2・3メートル×横4・1メートルの大型モニターを設置する案が浮上した。これならスタメン発表から試合後の引退セレモニーまで、球場内同様の空気が無料で味わえる。球団関係者は「多くのファンに愛されている選手であり、一人でも多くの方に見てもらいたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年9月13日のニュース