ヤクルト真中監督 来季も続投 堀オーナー「日本一目指してほしい」

[ 2016年9月13日 10:29 ]

ヤクルト・真中監督

 ヤクルトは13日、真中満監督(45)が来季も続投することを発表した。来季が3年契約の最終年となる。

 堀澄也オーナー(81)は「監督就任初年度のセントラルリーグ優勝そしてCSに勝利し、日本シリーズへの進出と、素晴らしい成果をあげてくれました。もちろん来季も続投し、ペナント奪還そして念願の日本一を目指してほしい」とコメントした。

 真中監督は2015年に監督就任。初年度で14年ぶりのリーグ優勝を果たし、クライマックスシリーズ(CS)を制し日本シリーズに進出するも、ソフトバンクに1勝4敗で敗れた。今季は一時最下位となったが4位に浮上し、3位DeNAとのゲーム差は3・5。13日からは直接対決2連戦(神宮)を控えており、CS進出の可能性も残している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年9月13日のニュース