イチロー 3安打固め打ちで3割復帰!通算安打も歴代単独25位に

[ 2016年9月13日 11:50 ]

<ブレーブス・マーリンズ>初回の第1打席で右越え二塁打を放ったマーリンズのイチロー (AP)

ナ・リーグ マーリンズ12―7ブレーブス

(9月12日 アトランタ)
 マーリンズのイチロー外野手(42)は12日(日本時間13日)のブレーブス戦に「2番・左翼」で先発出場。次々と快音を響かせ、7月17日のカージナルス戦以来、今季6度目の1試合3安打と活躍を見せた。

 イチローは初回の第1打席に右越え二塁打を放つと、4回の第3打席では2死一、三塁の好機で右前適時打。これでルー・ブロックのメジャー通算3023安打を抜き、歴代単独25位に浮上すると、続く6回の第4打席でも右前に打球を運んだ。

 この日は5打数3安打1打点。メジャー通算安打を3025本にまで伸ばし、さらに打率は3割1厘で、8月24日以来の3割復帰となった。

 試合は両軍合わせて計34安打が飛び交う打撃戦の末、マーリンズが7―12で敗れた。

 ▼イチローの話(ブロックは)名前しか聞いたことがないです。まだ(現役で)やっているから、終わってから楽しみます。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年9月13日のニュース