張本氏 賭博問題に喝!NPB“ご意見番”に

[ 2016年3月19日 05:30 ]

野球評論家の張本勲氏

 プロ野球の熊崎勝彦コミッショナー(74)は18日、野球賭博問題に関して意見を求めている外部の有識者5人の名前を明かした。この日、日本野球機構(NPB)事務局内でスポニチ本紙評論家の張本勲氏(75)とも意見交換を行った。

 「(張本氏は)野球界OBとして長年野球界に貢献された方であり、また野球界の実情や選手の考え方、球界の実情、歴史の捉え方など、OB、経験者としてしか語れない話を聞くことができるということです」と熊崎コミッショナー。プロ野球記録の通算3085安打をマークした張本氏は69~71年に西鉄(現西武)の投手の八百長が発覚したのに端を発した「黒い霧事件」時には、東映(現日本ハム)の主力選手としてプレーした。当時の球界事情も知る張本氏は、高木京の処分についての個人的な見解も伝えたもようで、本紙の取材に「何よりファンが大事。(処分が)軽くてもいけない」と前置きした上で「ペナルティーは必要だが、情状酌量の余地もあるのではないか」と話した。

 ノンフィクション作家の吉永みち子さんら各界の有識者に幅広く意見を聞く。熊崎コミッショナーは「内容をしっかり整理し、全容解明のための方策、再発防止、野球界として今後どうあっていくかを含めて参考にしていく」と話した。

 ◇NPB調査委員会が意見を聞いている有識者◇
 氏名(敬称略)年齢 肩書
 張本  勲 (75)野球解説者・野球評論家
 前田 雅英 (66)日大大学院教授(刑事法)
 山田 昭雄 (72)元公正取引委員会事務総長
 横田 尤孝 (71)元最高裁判事・調査委アドバイザー
 吉永みち子 (66)ノンフィクション作家

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月19日のニュース