桑田氏、清原被告にエール…更生へ「みんなで協力していきたい」

[ 2016年3月19日 07:05 ]

清原被告の保釈から一夜明けた18日、記者の質問に答える桑田氏

 PL学園時代に清原被告と「KKコンビ」と呼ばれ甲子園でともに活躍した桑田真澄氏(47=野球評論家)が、かつての盟友に更生へのエールを送った。

 18日、長野県飯田市で行われた野球のBCリーグ・信濃の練習に臨時コーチとして参加し、指導後に報道陣に対応。ゆっくりと言葉を選びながら「真摯(しんし)に野球に向き合っていた、あの表情をまた見てみたいですし、取り戻してもらいたい」と語った。

 また、清原被告が自らの口で謝罪ができなかったことについては「彼は責任感の強い男。残念な思いをもっていると思う」と代弁するように語った。社会復帰へ数々の困難が予想されるが「彼にはたくさん友人がいる。みんなで協力していきたいという思いはあります」と、かつての輝きを取り戻す手助けをしたいと語気を強めた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2016年3月19日のニュース