ラミレス監督「優勝に向かって一丸」 必勝祈願にファン1500人

[ 2016年3月19日 05:30 ]

必勝祈願する(左から)筒香、ラミレス監督、南場オーナー、池田球団社長、高田GM

 25日のペナントレース開幕まで1週間となった18日、DeNAなど3球団が必勝を祈願した。

 DeNAの南場智子オーナー、池田純球団社長、ラミレス監督ら球団幹部、首脳陣、選手が神奈川県鎌倉市の鶴岡八幡宮を参拝した。約1500人のファンが見守る中、指揮官は「優勝に向かって一丸となってベストを尽くします」とあいさつ。主将2年目の筒香は「身の引き締まる思い。シーズンモードに徐々に高ぶっている。優勝に貢献できるように」と決意を新たにした。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月19日のニュース