田沢、4試合目で初失点 3三振奪い「悪くなかった」

[ 2016年3月19日 09:48 ]

オープン戦 レッドソックス6―8ツインズ

(3月18日)
 レッドソックスの田沢が4度目の登板で初失点した。7回から4番手で登板し、いきなり先頭打者の二塁打と暴投で無死三塁とされる。連続空振り三振で2死を取った後、強打者マウアーにやや甘く入った速球を左前へ適時打された。

 ただ球威は十分で、なお2死満塁では後続を空振り三振に。1回3安打1失点も3三振を奪い「悪くはなかった。マウアーに対するボールだけが不用意に入った。もう少し厳しくいってもよかった」と話した。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2016年3月19日のニュース