村田とどっち?巨人・岡本 開幕三塁最終テストへ 由伸監督「迷っている」

[ 2016年3月19日 11:45 ]

高橋監督(左)、村田ヘッド(中央)の前でフリー打撃を行う岡本

 巨人の岡本が19日から続くオープン戦ラスト3試合で、開幕三塁の「最終試験」に臨む。

 舞台となる東京ドームで全体練習に参加し、フリー打撃などでバットを振り込み「ずっと使っていただいているので、残り3試合結果を出したい。なんとかしないといけない」と決意をにじませた。

 村田とのポジション争いを繰り広げる19歳。13日の西武とのオープン戦(西武プリンス)ではチーム49イニングぶりとなる適時打を放ち、連敗を5で止めた。要所での勝負強さは光るが、ネックになっているのが・185の打率だ。今オープン戦16試合で13試合に三塁で先発出場したが、村田ヘッドコーチは「決め手がない。打ってないから、もう少し見たい」。高橋監督も「正直、私自身も迷っているところがある」と胸の内を明かす。開幕まであと3戦。首脳陣を納得させるには打つしかない。 (神田 佑)

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2016年3月19日のニュース