楽天本拠・コボスタ宮城 全面改修で収容人数3万人超え

[ 2016年3月19日 05:30 ]

コボスタ宮城の左中間に新設された「楽天山パーク(仮称)」と低いフェンス
Photo By スポニチ

 今回の全面改修により収容人員は2万8451人から3万508人に増え、楽天の立花陽三球団社長も「まずは3万人を突破できてよかった」と喜ぶ。

 主にバックネット裏の前段にはさまざまな特典が付く年間シート「VIPシート」(今季分は完売)を設置し、一、三塁側のフィールドシートも拡張。既に左中間の公園席は命名権を公募しており、近日中にも発表される。5月には公園内に高さ36メートルの観覧車も設置される予定。同社長は「野球に興味がない方も楽しんでほしい」と期待している。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月19日のニュース