DeNA 9安打も1点だけ、ラミ監督「シーズンで得点できれば」

[ 2016年3月19日 20:29 ]

オープン戦 DeNA1―1西武

(3月19日 西武プリンスドーム)
 DeNA打線は西武を大きく上回る9安打を放ったが、わずか1得点に終わって引き分け。ラミレス監督は「相手もいい投手がくる」と話した。

 3者凡退は1度もなく、全てのイニングで走者が塁に。5回2死満塁、8回1死二、三塁などの好機もものにできず。9回2死一、二塁では松本が左前打を放ったが、相手の好返球で二塁走者が本塁で刺された。試合数の差はあるものの、オープン戦のチーム得点は12球団最少の28。指揮官は「選手は十分準備ができている。シーズンで得点できればいい」と開幕以降を見据えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月19日のニュース