日本ハム・メンドーサ 先発で5回3失点、開幕へ「集中したい」

[ 2016年3月19日 17:32 ]

オープン戦 日本ハム8―3ヤクルト

(3月19日 札幌ドーム)
 日本ハム・メンドーサが先発、5回8安打されながらも3失点にしのいだ。3回に3安打を集められ2失点、5回にも失策が絡んで1点を失った。

 「ツーシームの制球がうまくいかなかった」と、1点リードの3回には1死一、三塁から川端、山田の連続適時打で1度は逆転を許した。それでも「他の変化球の制球が良くて、試合を崩さずにいけた」。打線の援護もあって白星が付いた。

 6日後に迫った開幕に向けては「自分がやるべきことに集中していきたい」と話していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月19日のニュース