DeNAオーナー「徹底的に調査」 中日は練習ミスの罰金を廃止

[ 2016年3月19日 05:30 ]

山口(左)を激励する南場オーナー
Photo By スポニチ

 DeNAの南場智子オーナーは18日、プロ野球界で相次いで発覚している選手間の金銭授受問題について、「徹底的に調査するように指示している」と話した。

 DeNAを除く11球団が調査を終え、7球団で現金授受が明らかになっている。球団によると、20日にも調査結果が公表される見通し。同オーナーは「悪いことの認識が甘い選手もいた。そこを徹底的に教育していかないと」との見解も示した。また、中日の西山和夫球団代表は練習中のミスに選手同士で科していた罰金をやめるよう選手会に伝え、了承を得たことを明らかにした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月19日のニュース