ペニーが現役引退 元ソフトB、03年マーリンズで世界一

[ 2016年3月19日 16:42 ]

 2012年にプロ野球ソフトバンクに所属し、今季はマイナー契約の招待選手として米大リーグ、ブルージェイズのキャンプに参加していた投手のペニーが現役引退を発表した。球団公式サイトが18日、伝えた。

 ペニーはマーリンズ時代の03年にワールドシリーズ制覇に貢献。06年にドジャースで16勝を挙げて最多勝に輝くなど、6度の2桁勝利を挙げた。メジャー通算は349試合で121勝101敗、防御率4・29で、ソフトバンクでは1試合で0勝1敗、防御率10・80。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月19日のニュース