ベテラン捕手ピアジンスキー ブレーブスと再契約に合意

[ 2015年11月12日 11:50 ]

A.J.ピアジンスキー捕手 (AP)

 CBSスポーツなど米国の複数メディアは11日、オフにフリーエージェントとなっているA.J.ピアジンスキー捕手(38)がブレーブスと1年300万ドル(約3億7000万円)で再契約に合意したと報じた。

 ピアジンスキーはカージナルスから移籍1年目の今季、113試合に出場して打率3割、9本塁打、49打点をマーク。開幕から13試合連続安打を記録するなど打撃好調で、若手のベタンコートを差し置いて104試合でブレーブスの先発マスクを被った。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2015年11月12日のニュース