西武・光成、2カ月5勝で500万円アップ 来年カレンダーの顔に!

[ 2015年11月12日 11:51 ]

契約更改を終え「開幕ローテ」と書かれたボールを手にガッツポーズを見せる高橋光

 西武の高橋光が秋季キャンプが行われている宮崎・南郷の宿舎で契約更改に臨み、500万円増の年俸1800万円でサインした。8月のデビュー後、8試合で5勝2敗、防御率3・07。「1勝100万円」の年俸アップを勝ち取った。

 「本当に緊張して金額を忘れました。本当なんですよ。消費税みたいな細かい数字もあって“何だ?”って思った」

 プロ初めての契約更改後、18歳はそう言って笑わせた。2度目の先発となった8月9日オリックス戦(京セラドーム)でのプロ初勝利から5連勝。約2カ月で5勝を挙げたことが評価された。来季への期待も大きい。鈴木葉留彦球団本部長は交渉の席で「ソフトバンクに勝ってくれ」と要望。今季の2敗はいずれもソフトバンク戦(勝利は1)で、2敗目は9月17日のリーグ優勝決定日で胴上げを見せつけられた。

 08年以来のリーグ優勝を目指すチームにとって、「ソフトバンクキラー」の出現は大きな力になる。その期待を示すように球団は、来年のチームカレンダーの4月にエース岸とともに高橋光を抜てきした。開幕直後の大切な月だけに高橋光も「光栄です。今年4月は2軍でしたけど、来年は4月から1軍で投げることができるように頑張ります」と意気込んだ。

 今季、チームの2桁勝利は十亀の11勝のみ。「開幕からローテーションを守って、なおかつ、勝たないといけない」。2桁勝利も高橋光にとっては最低ラインだ。(春川 英樹)

続きを表示

この記事のフォト

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年11月12日のニュース