ソフトB柳田 右肘手術へ 遊離軟骨除去、開幕はOK見込み

[ 2015年11月12日 05:30 ]

ソフトバンクの柳田

 ソフトバンクの柳田悠岐外野手(27)が近日中に右肘の手術を受けることが11日、分かった。

 遊離軟骨除去などクリーニング中心とみられ、来季の開幕に影響はないもようだ。9月26日のロッテ戦(QVCマリン)での死球の影響で負った左大腿骨内顆(ないか)部骨挫傷の回復が遅れ、「プレミア12」の出場を辞退。福岡市東区の西戸崎室内練習場でリハビリを続けていたが、かねて不安のあった右肘の完治を決断した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2015年11月12日のニュース