西武ドラ1多和田 契約合意 松坂背番号「18」に決定

[ 2015年11月12日 05:30 ]

西武へ入団が決まり、記者会見でポーズをとる富士大の多和田(右)

 西武からドラフト1位指名された富士大の多和田が岩手県雫石町のホテルで交渉し、契約金1億円プラス出来高払い5000万円、年俸1500万円で合意。

 時折笑顔を見せつつも緊張した様子で「プロ野球選手としてやっていくんだと実感した」と話した。背番号は「18」に決定。99~06年に松坂(現ソフトバンク)がつけ、09年からつけた涌井が13年オフにロッテに移籍した後は空いていた番号を背負う。「松坂さんは直球が凄くて涌井さんは制球がいいというイメージがある。2人のいいところを吸収していきたい」と意気込んだ。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2015年11月12日のニュース