ロッテ 育成2位指名の柿沼と契約「里崎さんのようになりたい」

[ 2015年11月12日 19:12 ]

「支配下登録」と書いた色紙を手に笑顔の柿沼

 ロッテが育成ドラフトで2位指名した日本大学国際関係学部の柿沼友哉捕手(22)と支度金300万円、年俸240万円で契約した。静岡県三島市内の同校で契約に臨んだ柿沼は「OBの里崎さんのように広く愛されるような選手になりたい。早く支配下登録していただけるように頑張る」と目を輝かせた。

 ロッテ製品のパイの実が大好きという柿沼について、小野担当スカウトは「肩、スローイング、リード面を評価している」と説明。来季から2軍投手コーチ就任が決まっている小野スカウトにとっては最後の獲得選手となった。小野スカウトは「自分の実家から車で10分の距離にある大学から指名させていただけたことに縁を感じる」としみじみ話していた。(金額は推定)

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年11月12日のニュース