ディオーネ白星 里が無四球完封「どうしても勝ちたかった」

[ 2015年8月22日 05:30 ]

<兵庫ディオーネ・京都フローラ>無四球で完封した里

日本女子プロ野球第16戦 兵庫ディオーネ3-0京都フローラ

(8月22日 洲本市民)
 ヴィクトリアシリーズ後期は、兵庫ディオーネが3―0で京都フローラを下した。兵庫は2回、四球に安打を絡めて無死満塁とし7番太田が左前に先制の2点打。「少し詰まったが持ち味のフルスイングが、いい結果につながった」。

 5回は2死二塁から6番石塚が左前適時打を放ち加点した。先発の里は無四球で三塁を踏ませず4安打完封勝利。「前回(7月24~26日)3連敗している相手なので3連戦の初戦はどうしても勝ちたかった」と笑顔を見せた。

 ▽第16戦(洲本市民)
京都フローラ
 000 000 0─0
 020 010 X─3
兵庫ディオーネ
 (京)小西美―中村、秋山
 (兵)里―川畑

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年8月22日のニュース