ヤク山田 大暴れ!日本タイ4打数連続本塁打 前日からまたぎで達成

[ 2015年8月22日 20:57 ]

<ヤ・中>6回2死一、三塁、山田は1試合3本塁となる31号3ランを放つ
Photo By スポニチ

セ・リーグ ヤクルト―中日

(8月22日 神宮)
 ヤクルトの山田哲人内野手(23)が22日、神宮球場で行われた中日戦で1試合3本塁打を放ち、前日21日の最終打席から4打数連続本塁打の日本タイ記録をマークした。

 初回の第1打席にソロ本塁打を放ち30号の大台に王手をかける今季29号。第2打席の四球を挟んで5回の第3打席には左翼席にライナーで突き刺す2ランを放ち、30号の大台に到達した。止まらない山田のバットは6回の第4打席にも左翼席へ弾丸ライナーの31号3ラン。前日の最終打席から4打数連続(1四球を挟む)の本塁打で王貞治(巨人)らに並ぶ史上19人目の日本タイ記録をマークした。

 そして迎えた第5打席は左前適時打。記録更新はならなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年8月22日のニュース