ヤク山田“またぎ”日本タイ記録「3本ともギリギリ 神宮でよかった」

[ 2015年8月22日 21:37 ]

<ヤ・中>6回2死一、三塁、31号となる左越え3ランの山田(右)はナインの祝福を受ける

セ・リーグ ヤクルト13―2中日

(8月22日 神宮)
 VTRを見ているかのようだった。ヤクルト・山田が1四球を挟んで3打数連続の本塁打。いずれも左翼席に運んだ本塁打だった。

 「びっくりしてます。打てると思わなかったしうれしい。3本ともギリギリ。神宮球場でよかった」

 初回、第1打席は最前列に飛び込む当たりだったが、あとの2本はライナーで運ぶ山田らしい一発だった。

 前日21日の最終打席で中越えソロを放っており、4打数連続本塁打は王貞治(巨人)らに並ぶ史上19人目の日本タイ記録。第5打席は左前適時打で新記録樹立はならなかったが「そこは欲を出さずにコンパクトにいった」と納得の表情。この日、7打点で連続打席出塁は6に伸ばした。

 1試合3本塁打で大台突破の31号に到達。「(30号は)目標にしていた。それを越えられて良かった」。

 02年の松井稼頭央(現楽天)以来のトリプルスリー(打率3割、30本塁打、30盗塁)にも大きく前進した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年8月22日のニュース