06年以来決勝視聴率20%超 仙台育英の地元では34.8%

[ 2015年8月22日 05:30 ]

 20日にNHK総合で放送された全国高校野球選手権大会決勝の平均視聴率(午後2時26分から番組終了まで)が、関東地区で20.2%を記録したことが21日、ビデオリサーチの調べで分かった。

 NHK総合の同時間帯の前4週平均4.7%を4倍以上も上回った。夏の甲子園決勝での20%超えは06年の29.1%以来。早実・斎藤(日本ハム)、駒大苫小牧・田中(ヤンキース)が投げ合って延長15回で引き分けた試合で、この時は日曜。今年は平日だった。

 仙台育英の地元、仙台地区の平均視聴率は34.8%に達した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年8月22日のニュース