ドラ1候補・岡田 プロアマトーナメントで150キロ「通用する」

[ 2015年8月22日 05:30 ]

オリックス相手に力投する大商大・岡田

 最速153キロを誇る今秋ドラフト1位候補右腕・岡田(大商大)がオリックスとのプロアマトーナメント1回戦に先発。5回4失点ながら、阪神、巨人、楽天など9球団計23人のスカウトの前で150キロを叩き出した。

 「ストレートは通用するなと感じました」と話したように、2回1死以降はオール直球で、今季12本塁打のカラバイヨのバットをへし折る場面も。阪神の畑山俊二スカウトは「計り知れない伸びしろを感じる」、中日の米村明スカウトは「(1位の)12人に入ってくる」と評した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年8月22日のニュース