エルドレッド 10日に再来日 3軍でリハビリとトレーニング

[ 2015年4月8日 17:29 ]

 3月17日(現地時間16日)に右膝内側半月板部分切除の手術を受けた広島のブラッド・エルドレッド内野手(34)が今月10日に再来日することが発表された。

 同内野手は2月26日の練習試合・韓国プロ野球KIA戦(コザしんきん)で同カ所を負傷。3月4日に広島市内の病院で「右膝半月板損傷」と診断され、同9日に米国へと帰国していた。

 再来日後は3軍でリハビリ、トレーニングを行う。緒方監督は「痛みが引けば、来日してトレーニングを始めると聞いている」としていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年4月8日のニュース