DeNA・井納粘投1勝 中畑監督「きょうは合格点」

[ 2015年4月8日 05:30 ]

<神・D>6回3失点で今季初勝利の井納

セ・リーグ DeNA8-3阪神

(4月7日 甲子園)
 DeNA・井納が6回7安打3失点の粘投で今季初勝利。ただ序盤に5点の援護をもらっただけに「悔しさしかありません。8回までは少なくともいかないといけない」と笑顔はなかった。

 前回登板の3月31日の広島戦(横浜)は7点の援護をもらいながら4回4失点KO。「自分のことしか考えていない」と苦言を呈した中畑監督も汚名返上に燃えた右腕には「完投して中継ぎを休ませようというのは伝わってきた。きょうは合格点」と称えていた。

 ▼DeNA・石川(2回に右前適時打など今季2度目の4安打)飛んだコースが良かった。必死にやらないと試合に出られない。必死にやるだけです。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年4月8日のニュース