川藤監督 0―10大惨敗に落胆「解任やとベンチでも言われた」

[ 2014年11月17日 08:35 ]

<巨・神OB戦>9回1死一塁、豪快なスイングで空振り三振に倒れた川藤

東日本大震災復興支援 巨人―阪神OB戦 阪神0―10巨人

(11月16日 コボスタ宮城)
 監督を務めた阪神OB会長の川藤氏は大敗を悔しがった。

 0―10の大惨敗に「何も言うことはない。完敗や。責任は全部監督にある。おまえは解任やとベンチでも言われた」と落胆。試合後には監督としての「進退」について言及するなど、責任を痛感していた。一方で、現役選手でのリベンジにも期待。「来季はペナントレースで憎きジャイアンツをしっかりいわしてほしい」とエールを送った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年11月17日のニュース