スポニチ評論家トリオ、田淵氏&吉村氏&槙原氏も奮闘

[ 2014年11月17日 05:30 ]

<巨・神OB戦>5回、代打・王と対決する江夏・田淵のバッテリー

巨人―阪神OB戦 阪神0―10巨人

(11月16日 コボスタ宮城)
 スポニチ本紙評論家も奮闘した。

 「4番・捕手」で先発出場した田淵氏は、2打席で左飛と四球。守備では失策を犯す場面もあったが、江夏氏とのバッテリーでは王氏と対決し「こちらの体が動く限り、江夏とは生涯ずっとバッテリーを組みたいと思う。王さんと対決させてもらって、ありがたかった」と話した。また、吉村氏は3回に左前打を放ち「大先輩の中に入って野球ができるのは光栄」と笑顔。槙原氏も阪神の和田監督をしっかりと遊ゴロに仕留めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年11月17日のニュース