筒香 技あり二塁打「打点を挙げられてうれしかった」

[ 2014年11月17日 05:30 ]

<大リーグ選抜・侍ジャパン>2回1死二塁、左翼線に適時二塁打を放つ侍ジャパン・筒香

日米野球第4戦 侍ジャパン1―6大リーグ選抜

(11月16日 東京D)
 侍ジャパンの筒香は1点を追う2回1死二塁から、一時同点となる左翼線二塁打。だが後の2打席は好守にも阻まれて凡退し「1打席目に打点を挙げられてうれしかったけど、後の2打席でチャンスメークできなかったのが反省点」と振り返った。

 2試合連続の先発起用に「チームが勝つことが一番なので、出場機会があればどんな形でも貢献したい」と話した。

 ▼小林(9番・捕手で初先発も2打数無安打)全てにおいて勉強になった。(5回に二盗を許した)アルテューベを刺してやろうと思ったけど…悔しい。

 ▼岩田(2番手で2回を1失点。ロンゴリアに被弾し)高めに投げたらどうなるかと思ったら、打たれた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年11月17日のニュース